ブログトップ

ブックラバー宣言

syunpo.exblog.jp

人類は常に「劣化」してきたのだ!?

●金谷治訳注『論語』/岩波書店(岩波文庫)/1999年11月発行

b0072887_195371.jpg 最近、様々な悪事や不祥事をつなげて「日本人の劣化」と総称し、それを嘆く声がよく聞かれるが、その場合、一体いかなる時代の日本人と比較して「劣化」したといっているのだろうか。

 思えば、いつの世にも「昔に比べて今は……」という憂国の声は存在したのだ。たとえば『論語』にも。

 子曰、吾猶及史之闕文也、有馬者借人乗之、今則亡矣夫(巻第八 衛霊公十五)
[PR]
by syunpo | 2008-01-04 19:55 | 論語 | Comments(0)
<< 薬よりも毒を!〜『快楽急行』 イスラエル人研究者の実録小説〜... >>